イソヒヨドリ - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

イソヒヨドリ

イソヒヨドリとの出会い

(イソヒヨドリ1) 2015年5月 知床

(イソヒヨドリ1) 2015年5月 知床

僕が初めてこの鳥を見たのは、2015年の5月でした。

まだ雪が残る知床に撮影に行った際に、海岸沿いで出会いました。

超望遠レンズで野鳥や野生動物を撮影していると、桜の木に「メジロ」を見つけました。(この時、メジロも初めて見ました)

そしてそのメジロが飛び去ったので、その方向に行ってみたらこのイソヒヨドリがいたんです。

その当時、たまたま野鳥ガイドブックでこの鳥のことを知っていたので、見たときはすぐにわかりましたね。

あっ、イソヒヨドリだ!」と♪

でもそれ以来、一度も会っていません、この鳥とは。

オホーツク海をバックに見た、あの美しい「青」と綺麗に分かれた配色の羽色をもう一度見てみたいと願っています。

イソヒヨドリの特長

「ヒヨドリ」という名がついていますが、分類上は「ツグミ」の仲間なんですね。

海岸や岩場でその姿を見ることができるようです。

そういえば僕が見たときもたしかに海岸線でした。

イソヒヨドリの「イソ」は、「磯」から付いたようですね。

体長は23cmくらいで、「ヒヨドリ」よりは少し小さいようです。

分布を調べてみると、北海道全域ではなく、限られた場所に生息しているようです。

(イソヒヨドリ1) 2015年5月 知床

(イソヒヨドリ1) 2015年5月 知床

他のアングル(というか表情)は後日アップします。

野鳥写真館トップページに戻る

スポンサーリンク

公開日: