釧路川の空に現れたイクラ~不思議な夕焼けを撮る - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

釧路川の空に現れたイクラ~不思議な夕焼けを撮る

   

こんばんは!

今日は気温が上がって「暑い」という言葉を、今年初めて口にしたような気がします♪

暖かい夕暮の空

さて、夕暮れの空が不思議な色をしていたのに気付いたので、「何かが起きるかもしれない」と僕の絶景センサーが予知をして、素速く撮影モードに突入しました。
(大体いつも夕暮れには空をチェックしています)

ただ単に早く帰ったというだけでですが(笑

そしてその不思議な夕暮れの空は僕の予知通り、面白い光景を見せてくれたので、早速こちらにアップしたいと思います。

ツイッターに画像を投稿するのもタイムリーで好きなのですが、やはりログがどんどん流れてしまうので、「残したい」と思うような場面はなるべくブログ記事にしていきたいです。

ということで頑張ります、眠いけど(汗

18時9分

18時9分

僕は迷いました。

「夕焼けをどこで撮ったら良いのか?」をです。

でも迷ってる時間はないんです。

そして決めました。

安定の河川敷」にしたのです。

河川敷なら、仮に思ったような夕焼けを見れなくても、工場撮影を楽しむことができるからです。

でも今日は間違いなく「夕日・夕焼け」が本命です。

到着して早々、D500に70-200mmのレンズで赤い太陽を切り取りました。

DSC_5912

すごい・・・紅い・・・

空は全く焼けていないのに、太陽だけが真っ赤に見えました。

そして眩しくないのです。

つまり、「曇っているのに太陽が出ている」というパラドックスが起きていたのです。

NDS_1787

こちらはD810に24-70mmです

たぶん、雲が薄かっただけだと思いますが(笑

それでも、その塩梅が丁度良くて、このような不思議な雰囲気になったのだと思います。

NDS_1796

ちょうどウミネコたちも騒ぎ出す時間帯で、幾度と無くD500で連写することになりました。

ただ、鳥はやはり明るめに撮りたいし、夕景は暗め(アンダー)に撮りたいので、結構忙しくカメラの設定をイジりました。

DSC_6045

するとこんな感じで暗く写ってしまったり・・・

DSC_6090

なかなかしっかりと撮れたりと、夕景そっちのけでウミネコに夢中になっていました。

そしてすぐに気付きます。

「駄目だ!夕日を最後まで撮らなきゃ」と。

「僕はそのために来たんだ」と。

DSC_5927

どうでしょうか?

先ほどの写真よりも太陽の位置が若干下がっております。
(分かりづらいですね)

18時19分

18時19分  イクラ

 

広角レンズで切り取りました。

太陽は一粒の「イクラ」になりました。

よく見ると、雲の上に少しだけ空も見えているようです。

やはり雲は薄いのですね。

そして思ったほど空は焼けていません。

ここでまたカモメに戻ります。

DSC_5975

どうしても「D500」に中望遠レンズを付けていると、撮っちゃうんです。

鳥を♪

というか、「撮れちゃう」ので撮りたくなるんですね。

別に問題はないと思いますが(笑

ただ今までは、この露出ではまずピントも含めて「ブレ写真」を量産していたので、撮ることもあまりなかったのです。

DSC_6157

ところが今はD500のおかげで、「上手くなったような」そんな錯覚を味わうことができるようになりました。

こうなってくると、もっと「作品」と呼べるような、自分が納得するレベルまで追求してみたくなります。

DSC_5985

そして太陽はついに製紙工場の向こう側にその姿を隠そうとしていました。

(これ、実際はもう少し赤かったです、太陽)

DSC_6039

「あ~~イクラちゃん、さよなら、ありがとう!」

と僕はファインダー越しに見送りました。

その間も飛び交う鳥達に集中力を奪われていましたが。

そして帰ろうとした時です。

18時23分

18時23分

 

「あ・・・空が焼けてきた・・・」

そう、この街の空は「二度焼ける」のです。

→関連記事:この街の空は僕の想像を超える~霧の中の夕焼け

最初の夕焼けが終わり、太陽が見えなくなってから、もう一度赤くなることがあります。

もちろん期待しましたよ、今日も。

18時31分

18時31分

それでも今日は、この色がMAXでした。

これ以上は紅くならなかったです。

でもいいです、イクラが見れたのですから♪

いつもなら、太陽は眩しくてそうそう肉眼で見ることはできません。

でも今日の太陽は見ながら撮影できました。

「良かった、これで僕も役目を果たした」と、満足感にも浸れました。

最近はとても多くの方にこのブログやツイッターなどを見ていただいていますので、僕も「使命感」のようなものが湧いてきているのです。

だからといって「義務」ではありませんので、「楽しむ」という方向性を見失わないようにこれからも追い続けたいと思います。

何を追い続けるのかって?

何でしょう・・・その答えがわかればいいのですが。

それでは本日の夕暮れの記事はここまでとなります。

今日はそれ以外に絶景の「湿原の日の出」を撮影したので、そちらもお見せできたらと思っています♪

ただしかなり睡眠不足なので、そのリバウンドに少しビビっております(笑

まずは、最後まで読んでいただきありがとうございました!

今回撮影に使用した機材
ニコン D810 ボディ

ニコン D500 16-80VRレンズキット

ニコン AF-S NIKKOR 70-200mm F2.8G ED VR II

ニコン AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

 - NIKON D500, 風景 , ,