ようこそ! - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

ようこそ!

 

僕です♪

僕です♪

「幸せカメラ.net」にご訪問いただきありがとうございます。

管理人のKENです。

僕は2014年の秋に初めて一眼レフを手にしました。
(昔から写真を撮るのは好きで、コンデジを用いてスナップ写真をよく撮影していました)

最初は入門機のNIKON D5300レンズキット。

そこからすぐに物足りなくなりD7100を入手、そしてD750とフルサイズへステップアップしました。

そして僅か1年も経たないうちにニコン史上最高画質と称されるD810へ辿り着きました。

NDS_2801

 

もちろんレンズ群も大幅にグレードアップして行きました。

それ以外にはデジタル暗室のための環境整備。

具体的にはパソコンの入れ替えやRAW編集ソフトの導入・環境照明の調整、そしてモニターキャリブレーション等も導入しました。

でも僕が一番大切にしていることは・・・

「そこに行くこと」

だと思っております。

_DSC7387-2

どんなに高性能なカメラや周辺機材を揃えてもそこに行かなければ、満天の星空や夜明けのグラデーション、そして地平線に沈む夕日を撮ることはできません。

これは当たり前のことでもあり、そして大変なことでもあります。

大自然と向き合いながら感動の一瞬を捉え、そしてそのデジタルデータを編集する。

この一連の流れで「素敵な写真」が完成すると思います。

NDS_7892-2

このサイトでは主に、北海道道東で暮らす生き物や美しい大自然の光景を、多くの方々に写真を通して見てもらえたらと思っています。

ただ、撮影地に関しては、情報を発信することにより、責任も同時に負うことになります。

先日美瑛町の有名な観光地で、ある問題がクローズアップされました。

それはやはり観光客が増えすぎたことに寄る「モラルの欠如やマナー違反」が原因だったようなのです。

例えば僕がこのサイトで、素敵な光景が見れる撮影地の詳細な場所を詳しく紹介して、そこが農家さんの私有地だったりすると、

いずれそこに無断で侵入して撮影する人が現れる可能性が出てきます。

そしてそのことに対する責任を僕は取ることができません。

ということは、そういった特定の場所を公開することは控えたほうが良いのではないかと、今は思っています。

また、希少な野生動物が暮らす特定の場所なども同様です。

ただし、自治体や環境団体などに管理されている観光地に関しては、この限りではないと考えます。

多くの方々にそこに足を運んでもらい、美しい自然を体感してもらうのは必要なことだと思います。

同時に、観光客や撮影者、そこに関わる全ての人々が、

「自然や環境を守るために自分には何ができるのか?」

そのことがより問われる時代になってきたのだと思います。

このようなスタンスを忘れずに、僕自身が深く考えながら、役に立つ情報や写真を届けることができたら、と思います。

さぁ!デジタル一眼レフカメラで素敵なPhoto Lifeを送りましょう!

DSC_8156
また当サイトの「歩き方」ですが、パソコンからだとトップページの「ナビゲーションメニュー」やサイドバーのカテゴリーで気になる記事や情報を見ていただけたらと思っています。

トップページのナビゲーションメニュー(パソコン版)

トップページのナビゲーションメニュー(パソコン版)

スマホからだと、トップページ右上にメニューボタンがあります。

スマホ版トップページ

スマホ版トップページ

 

こちらをクリックするとパソコン版と同じようにメニューが表示されます。

スマホ版メニュー

スマホ版メニュー

写真については、「PIXTA」というストックフォトサイトで販売もしていますが、ご要望があれば様々な相談にも応じます。

管理人KENのPIXTA my page

お気軽に下記のリンク「お問い合わせ」からご連絡下さい。
(当サイトに掲載している画像は基本的に転載や無断使用を禁止しています)
(画像の保存や使用を許可している記事ページもあります)
(当サイトに掲載している画像は全て画質を落としてアップロードしています)

それでは「幸せカメラ.net」で楽しんで下さいね♪

お知らせページはコチラ

お問合せはコチラから

全記事一覧はコチラ

 

スポンサーリンク

公開日:
最終更新日:2016/06/29