新レンズ~AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRについて - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

新レンズ~AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRについて

      2016/03/09

ニコンの新型レンズ、

 AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

それが、やっと手元に届きました。

以前から超望遠はタムロンの150-600mm F/5-6.3 Di VC USDを使っていましたが、どうにも望遠端の解像度の点で不満がありました。

AF(オートフォーカスの速さや精度)にも満足できず、値段相応なんだろうな・・・
と割り切っていたつもりだったのですが、ニコン純正の超望遠レンズがお手頃価格で発売されるとなっては、黙っていられませんでした。

そして発売前にレンズを予約して、発売日には間に合いました。

初めてレンズ実物を手にした時は、その重さに少し戸惑いましたが、その造りにはとても満足しました。

重さはと言うと・・・

タムロンの150-600が重さ約1.95kg

ニコンの200-500が約2.1kgあります。

そしてメインカメラのD810ボディが約0.9kgあり、バッテリーパック(MB-D12)を装着しているのでプラス0.36kgでボディだけで計1.26kgあります。

これに200-500の望遠レンズを装着すると全体で約3.34kgあり、ズッシリとした重量を感じます。

タムロンはいつも手持ちで振り回していたのですが、その頃はバッテリーパックを付けていなかったので、ボディよりもレンズが重い「フロントヘビー」のバランスでした。

野鳥や野生動物を集中して狙っていると、いつも左腕がプルプルしていました。(一脚や三脚はあまり使っていませんでした)

今回のD810カメラボディと200-500mmレンズのセットはそれに比べると重たくなりましたが、手持ちでもバランスが良く安定して撮ることができます。

もちろん長時間の手持ちは辛いので、一脚や三脚を積極的に使いたいと思います。
(使うスキルを磨くのも大事ですね)

今のところ作例は少ないですが、とても満足できる描写の新型超望遠レンズです。

 

大雪山のエゾシマリス

エゾシマリス 大雪山 秋 NIKON AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR D810  f/5.6 1/1000秒 ISO720 500mm

 

// ]]>
ブログランキング(写真)とブログ村(北海道)に参加しております。
撮影の励みになりますのでバナーをクリックして応援してください!

写真(風景・自然)ランキングへ

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村


 - AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR, NIKON D810, レンズ ,