神の子池を素敵に撮ろう~現地へのアクセスと注意点 - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

神の子池を素敵に撮ろう~現地へのアクセスと注意点

      2016/07/07

NDS_0457

「神の子池」

この神秘的な青い池をご存知でしょうか?

豊富な湧き水で水温が一年中変わらないので、氷点下20度を下回る真冬でも凍らない不思議な池です。

そして何よりもその透明な「青さ」に、神の子池を訪れた人々は魅了されます。

僕自身も初めて神の子池を訪れた「20年前」から、この美しさにはいつも心を奪われています。

今回はそんな「神の子池」へのアクセス方法と注意すべきこと、そして撮影のポイントについても紹介します。

神の子池へのアクセス

google map

google map

神の子池は「北海道道東」の人里離れた静かな森の中にあります。

住所は「北海道斜里郡清里町 神の子池」となっているようです。

周辺の市町村を見てみると、弟子屈町(てしかが)斜里町(しゃり)という比較的大きな町のだいたい中間に位置しています。

斜里町は「世界遺産知床」へのアクセスポイントとしてすっかり有名になりましたね。

そして弟子屈町は「霧の摩周湖」や日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」があることでも知られています。

神の子池の地図はコチラからどうぞ

※林道入り口の地図はこの下で紹介します。

そして神の子池へ向かう途中で「休憩」したり「買い物」ができる場所も近郊にあります。

近い場所では「札弦」(さっつる)という地区で、ここには「道の駅」や「温泉施設」そして「コンビニ」もあります。
(下の地図の緑の丸で囲った地区です)

→リンク「道の駅 パパスランドさっつる」

無題4

出典:google map

 

「さっつる」は神の子池からは数キロと近いので、ここで買い物やトイレを済ませるのがおススメです。

またさっつるから、もう少し斜里町寄りに進むと、「清里町」(きよさと)という町があります。
(地図の青い丸で囲った場所です)

清里町は人口も多く、コンビニやガソリンスタンドも充実していますので、斜里ルートから来た場合はここで補給してもよいと思います。

ここで、この後にも書きますが、「虫除け対策」も忘れずにしておきたいです。

弟子屈ルートから向かう場合は、やはり弟子屈町で色々と準備しておくのが良いかもしれません。

無題2

出典:google map

 

そして神の子池へのルートですが、道道1115号線をさっつるから南に進むと、途中で神の子池へ続く「林道」の看板が右側に見えてきます。

google map

出典:google map

 

この林道の手前には案内標識もあるので、見落とさないようにしたいところです。

google map

出典:google map

 

林道は約2kmあり、冬期間は除雪されていません。
(林道入口の狭い駐車スペースに車を停めて徒歩で行くことも可能です)

5月上旬でも雪が残っている場合があるので、必ず車で神の子池まで行けるとは限りません、念のため。

無題st2

出典:google map

 

神の子池林道入り口の地図はコチラからどうぞ

そしてここから未舗装の林道を進むのですが、いくつか注意したいポイントがあります。

林道は譲り合おう

幅が狭い林道です。

場所によっては車同士がすれ違うことも可能ですが、基本的には車は1台しか通れないと考えた方がよいです。

そして車同士がすれ違う際は、道のところどころにある「待避所」を利用しながら、思いやりと譲り合いの精神で安全に進んでください。

また林道は未舗装で、部分的には「悪路」と呼べる箇所もあります。

慎重に進めばだいたいの車なら問題なく行けますが、車高の低い車だと厳しいと思います。

現在は泥で埋まってしまうような箇所はないようです。

そして2kmほど進むと開けた場所に出ます。

無題st3

出典:google map

ここが駐車場になっていて、神の子池までは歩いて1分で着きます。

また汲み取り式のトイレもあるので、用を足すこともできます。
(写真中央の小屋がトイレ)

駐車場はかなりの台数を停めるスペースがありますが、これといって線引きがされていないので、駐車方法は観光客のマナーとモラルにゆだねられています。

神の子池という名前の由来

NDS_9451
「神の子池」という名前の由来ですが、「清里町観光協会」のホームページを見ると、

摩周湖からの地下水が湧き出ている池で、摩周湖(神の湖)からの伏流水で作られている池なので「神の子」と呼ばれています。

摩周湖は湖に流れ込む川も、流れ出す川もない湖ですが、それでも水位が変わらないのは周辺に沢山の伏流水を湧き出させているためだと言われています。

→関連記事:カテゴリー摩周湖(摩周湖を見てみる)

無題2

google map

たしかに地図上で見ると、「摩周湖」と「神の子池」は直線的には近いですよね。

あの神の子池の神秘の青は「摩周ブルー」の青なのかもしれませんね。

次のページへ続きます。

次ページ


ページ: 1 2

 - 撮影技法, 神の子池, 観光ガイド