モフ曜日の仲間たち~エゾシマリス編その2 - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

モフ曜日の仲間たち~エゾシマリス編その2

      2016/06/16

_DSC6989

こんばんは♪

幸せカメラ.net、管理人のKENです。

前回記事「モフ曜日の仲間たち~エゾシマリス編」が好評につき、今回は引き続き「その2」をお届けしたいと思います。

実はこの子たちを撮影した当時は、この沢山の写真を「一体どのように公開したら良いのだろう?」と結構悩んでいました。

登山の記事にするには枚数が多すぎるし、シマリスだけの記事もどうやって書けばよいのか?さっぱりイメージが湧きませんでした。

ただ、その頃からすでにツイッターでは「モフ曜日」の投稿はしていたので、主にツイッター上でこの子たちは活躍してくれていたんですね♪

毎週木曜日にもなれば、全国の「モフモフファン」の方に笑顔を届けてくれていたのではないかと、そんな風に思っています。

それから約10ヶ月が経った今、ブログ「幸せカメラ.net」の記事更新も少しずつ軌道に乗ってきました。

すると、この子たちの活躍の場も見えてきたんですね。

「そうだ!このブログで彼らを紹介しよう!」と♪

機材情報や撮影地情報、またはレビュー記事や撮影技法、そしてその中に「モフ曜日の仲間たち」もあっていいじゃないか!とそう思いました^^

というわけで、膨大な写真を整理しながら撮り溜めた彼らを、今後も紹介していきますので、どうぞ楽しみにして下さいね。

それでは前回の続きに参ります。

帰り道の登山道のキミ

 

_DSC6987

写真を撮る人なら、「コレが一番好きです」という一枚があるかと思います。

僕ですか?

えーと今はもう選べないくらいありますね(汗)

ここ一年半で10万枚以上撮影していますからね(笑)

でもそのうちの半数は「野生動物」や「野鳥」などを高速連写で撮ったカットなので、不要な写真も大量に保存している状態です。

いつか、整理したいとは思っていますが、いつになるやら・・・です。

そんな中で「一番好きな写真」を、僕はここで撮影することができました。

黒岳山頂から下山している途中の、細い登山道で出会ったこの子のおかげです。

_DSC6941

最初見つけた時は「何してんの?こんな所で」なんてちょっとからかい半分で撮り始めたのですが、撮っているとこの子、すごく可愛くて僕はその場から動けなくなりました。

_DSC6974

前回記事にも書きましたが、この日は「お盆休み」の真っ只中で、行楽シーズンということもあり登山道は多くの人が行き交っていたのです。

そんな中で、これといって人を恐れることもなく、かといって人に懐く仕草も見せないこの子に、僕は釘付けになりました。

食べるのに夢中

_DSC6990

「とにかくよく食べる♪」

それがこの子の特徴です。

辺りを見回したり、警戒したり、どこかへ隠れたりすることは一切なく、常に何かを食べ、そして何かを探していました。

もう「必死」なんですね、この子は。

その姿がなんとも愛おしく、僕の心を釘付けにしたのです。

さっきまで「アザミ」を食べていたと思ったら、今度は「穂」の部分に手を伸ばします。

ガンバレ

_DSC6992

もうちょっとなのに・・・

「がんばれ!もう少し!」

心のなかで応援しながらシャッターを切ります。

僕とこの子との距離は約3mといったところでした。

レンズは24-120mmの望遠端で撮っていました。

実はこの時、微妙に「ジャンプ」していたのですが、それは残念ながら写っていないのです。

それでも「穂先」に届いたのですから、その時は嬉しかったですね~この子も、そして僕も♪

_DSC6995

「美味しいの?それ」

 

欲張りさん

_DSC7004

手の届いた「穂」を食べてしまうと、今度はその上の「穂」に目をつけました。

でもかなり高いよ、それは。

届くのかな?

_DSC7005

やっぱり届かないよね、その小さな身体じゃ。

_DSC7006

するとこの子はまた、背伸びするように身体を伸ばしていきました。

「よく伸びるな~その身体は」

と感心しながら見ていると・・・

_DSC7007

足の指まで伸ばしてます♪

「あれっ?もう届いてるやん♪」

どんだけ伸びるのでしょうね~その小さな身体は^^

そして「穂先」を掴まえました、その小さな小さな手で。

しっかりと。

_DSC7010

おめでとう♪

「アザミ」の方が美味しそうだけどね~。

その「穂」が食べたいんだ、キミは。

_DSC7008

カプッ

モグモグモグ

そして一旦地面に手をついて、味わいます。

その時、自分史上で一番可愛い写真が撮れたのです♪

穂先を味わう♪

_DSC7014

なんか本当に美味しそうだね~

良かったね~

_DSC7022

あ、ちょっと目を閉じそう。

閉じるかな・・・

閉じて~

その姿を撮ってみたい!

そして・・・

ベストショットはコチラです↓

これがベストショット!

これがベストショット!

 

ついに、目を閉じて植物の穂を味わうエゾシマリスの姿を、この1カットだけ撮ることができました♪

野生動物って、特にこうした小さい生き物はなかなか目を閉じませんね。

いつも目を見開いて、警戒していることが多いと思います。

そんな中で、こうして「目を閉じた」可愛い姿を撮ることができたのは、本当に嬉しかったですね。

まだまだ食べます

_DSC7041

一通り食べ終えたと思ったら、またすぐに「穂」を引き寄せて食べる、食べる。

そして手元の穂が無くなったら・・・

_DSC7044

狙いを定めて~

_DSC7045

せ~の~、

ジャ~ンプ!

_DSC7046

いや、浮いてないよ、足(笑)

もういっちょう!

ジャーンプ!

_DSC7043

身体が一直線に「ピーーーン」

うう・・・僕悶絶。

飛ばないのかい!笑

可愛すぎますよ、本当に。

たしか、この時はこの穂を取るのを、諦めたような記憶があります。

そして何かを考えているのか

_DSC7052

そしてこの表情ですからね。

こうして撮影している間も、ひっきりなしに登山客が僕達の横を歩いていたのですが、必死に撮影している僕を見て、気を遣ってくれる方が多かったように思います^^

この写真って、ほとんど地べたスレスレに身体を屈めて撮ってますからね、僕は♪

さらにシマリスよりも一段下がったところに僕がいたので、こうして同じような目線で撮ることができたのですね。

登山客のみなさん、ご協力ありがとうございます!と終始思っていましたよ^^

そしてたまに、勢い良く降りてくる人がいると、この子が踏まれそうになるんですね。

もちろんこの子は素速く交わすのですが、僕は何度「あっ、危ない!」と言ったかわかりません。

さらにこの後も、「悶絶級」の動きを見せてくれるのですが、長くなりましたので続きは今度にしますね♪

それでは最後まで読んでいただいてありがとうございました!

モフ曜日の仲間たちシリーズは、

「エゾリス」
「キタキツネ」
「ナキウサギ」
「野鳥」
「エゾシカ」
「猫」

など、まだまだ沢山控えていますので、少しずつ投稿していきたいと思っています。

モフファンの皆様におかれましては、乞うご期待下さい♪

 

関連記事

→ モフ曜日の仲間たち~エゾシマリス編

→ モフ曜日のモフモフな友達~エゾシマリス編その3

→ ある夏の日の午後~君に出会った

→ 冬の森の妖精

 


 - モフ曜日, 野生動物 ,