ニコンD500と街中を歩く~色々なレンズで試してきた - 幸せカメラ.net

幸せカメラ.net

素敵な一瞬を信頼できるカメラで

ニコンD500と街中を歩く~色々なレンズで試してきた

      2016/05/04

こんばんは。

北海道では「ゴールデンウィーク明けまではスタッドレスタイヤで」という格言があります(作りました)

GWの時期に遠出すると、峠などでは時折雪が降り、夏タイヤの走行は危ないという実体験に基づいた格言です。
(過去に何度か危ない目にあっております)

カメラ:NIKON D810 レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR SS:1/10秒 絞り:f/16 ISO:200 焦点距離:70mm 三脚  RAW

カメラ:NIKON D810
レンズ:AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
SS:1/10秒 絞り:f/16 ISO:200
焦点距離:70mm 三脚  RAW

昨日も観光地である「阿寒」方面は吹雪となり、最初に融けた雪が凍りつきツルツルのアイスバーンとなりました。

→昨日の記事:ニコンD500と行く~春のオンネトーは吹雪だった

レンタカーなどで移動される方も、どうか気を付けて運転して下さい。

応急対策としては、チェーンなども有効ですが、こんなものもあります。

【ノーマルタイヤにスプレーするだけで雪道走行OK!スノーグリップ】

以前使ったことがありますが、かなり便利だと感じました。

もっとも季節はこれから夏に変わっていきますけどね♪

=========================
さて、ニコンの新型一眼レフ「D500」を手にして、今度は街中スナップを撮影してきたので、その模様を紹介していきたいと思います。

今回はD5001台縛りで、他のカメラは使っていません。

代わりに様々なレンズを試しました。

・AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
(このレンズで使いたくてD500を買ったと言っても過言ではない超望遠レンズ)

・AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR
(発売されてからまだ日が浅い新型大三元標準ズーム)

・AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8 ED VR
(長く愛される最強の大三元中望遠レンズ)

・TAMRON SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD
(超広角の世界はAPS-C機でも見れるのか?)

今回はこの4本のレンズを使いました。

それでは早速見ていきたいと思います。

まずは・・・超望遠にしましょう♪

超望遠 200-500mm f/5.6で撮る

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/5000秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/5000秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

「とにかく動き物を撮りたい」

格好のターゲットには、ウミネコさんにモデルになってもらいました♪

街中スナップの名の通り、河川敷に行くと沢山いるんですよね、彼らは。

 

 

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/2500秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/2500秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

かなり近いポジションで、やや緊張気味の表情を抑えました。

野生の鳥をここまで撮れたら本望です♪

ウミネコですけど・・・笑

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/2500秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/2500秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

そして近づきすぎて飛び立ちます・・・ゴメン

この場面、顔が写っていないのでNG写真ですが、今まで取れなかった瞬間です、コレも。

ちなみに殆どの写真がノートリミングです。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/1250秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:420mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/1250秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:420mm 手持ち RAW

続いては・・・カモの一家です♪

オートフォーカスポイント153点で楽にピントを合わせております。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/1600秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:420mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/1600秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:420mm 手持ち RAW

やはりAFの速さと正確さが、未熟な腕を助けてくれていると感じました。

あとは200-500mmを手持ちで撮り続けられる体力と筋力を維持するだけです(笑

でも最近はちょっと身体を使い過ぎて、また椅子に座りすぎて、ちょっと身体を痛めておりますが。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/2500秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/2500秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

丸くてモフっとしたものを見ると、つい撮ってしまいます。

離れたところからでも、しっかりと撮れるのが望遠レンズの魅力ですね。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/1250秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/1250秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

今回はほぼ絞り開放で撮っていますので、ピントが浅いです。

この逃げるカモも、手前の目をAFポイント25点で捉えています。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/500秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/500秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

春を散歩中のカラスも綺麗に撮ってあげます♪

と、練習がてらに、とにかく沢山撮ったのですが、シャッター機構には寿命がありますから、無駄撃ちはほどほどにしなければなりませんね。
(約20万回の耐久)

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/160秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/160秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

ここから徐々に夕暮れになります。

なんか、格好いいね・・・君♪

ちょっとフクロウを意識していない?君

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/160秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/160秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 手持ち RAW

思わず別角度でも撮っちゃいました♪

背景の丸ボケは「街灯」です。

AFポイント25点でも、しっかり目にピントが来ています。
(今までならシングルポイントでピントを合わせていました)

 

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/500秒 絞り:f/5.6 ISO:800 焦点距離:500mm 換算750mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/500秒 絞り:f/5.6 ISO:800
焦点距離:500mm 換算750mm 手持ち RAW

完全にくちばしのみに、ピントを合わせました(AF25点で)

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/400秒 絞り:f/5.6 ISO:2500 焦点距離:500mm 手持ち RAW

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/400秒 絞り:f/5.6 ISO:2500
焦点距離:500mm 手持ち RAW

こちらはすでに暗くなりかけた頃に、スズメがいたので高感度を試してみました。

まずはISO 2500で。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/800秒 絞り:f/5.6 ISO:8000

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/800秒 絞り:f/5.6 ISO:8000

次はISO 8000で。

今までの感覚だとちょっと考えられません。

もっとノイジーで荒い画質になってしまいますからね、今までのカメラだと。

カメラ:NIKON D500 レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR SS:1/1000秒 絞り:f/5.6 ISO:10000

カメラ:NIKON D500
レンズ:AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6 ED VR
SS:1/1000秒 絞り:f/5.6 ISO:10000

ISO 1万・・・!

ピントは当たり前に合ってくれるし、SSも1/1000秒とか使えるんですから、技術は本当に進化・進歩していると感じました。

撮影の幅は無限に広がりますね。

それでは他のレンズで撮影した写真を紹介します。

次ページ


ページ: 1 2 3

 - AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR, AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR, AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II, NIKON D500 ,